園について

法人理念

児童福祉法・児童憲章・子どもの権利条約に基づいた保育事業を実施します。

私たちは、未来を担う子ども達ひとり一人の健やかな心身の成長と発達を図ることを目的とし、子どもの最善の利益を考慮し、教育と福祉の積極的増進を目指します。

また、地域社会との連携を図りながら、保護者及び子育て家庭を支援する役割を担い、明るい望ましい未来を創り出す組織として貢献したいと考えています。

『社会福祉法人あすなろ会』は身近であり、存在感のある大きな柱となって、その社会的役割を果たすことを目的とします。

保育目標

うえだこども園の取り組み

うえだこども園では、子どもたちの持っている可能性や能力を引き出す機会ととらえ、また、何事にも積極的に挑戦する意欲を育みます。

おうちコーナー(ままごと)

おうちごっこや絵本コーナーなど、ゆったり安心して友だちと関わり、イメージを共有し親しみをもって一緒にあそぶことを楽しんでいます。

おそとコーナー(戸外・自然あそび)

園庭やわんぱく山、グランドや散歩など豊かな自然環境に積極的にかかわって自由にのびのびと思い切り体を動かして遊んでいます。

つくるコーナー (制作・造形あそび)

身近な自然物や廃材、教材などを使って、自由にイメージをふくらませ異年齢の友達と楽しくつくってあそびます。

じっくりコーナー (構成あそび・運動あそび)

積み木や粘土、楽器あそびやさまざまな構成あそびをじっくり集中して落ち着いて取り組んでいます。また、遊戯室ではクライミングや運動あそびも楽しんでいます。

お茶のおけいこ

お茶のおけいこを通して、楽しみながら基本的な生活習慣・作法を身につけます。
季節感を楽しめる干菓子も大人気です。

講師:阿部きぬ子先生

ダンス教室

専任講師による幼児体育や挨拶の指導を基本に、全身で元気に楽しく表現します。
リズムにのってヒップホップ系のダンスも踊ります。

講師:工藤美香先生

えいごであそぼ!

英語との楽しい出会いを親しみやすい身近なものにと考え、専任講師による生の英語で、歌やダンスを通して楽しくレッスンを行っています。

講師:クリス・サンダー先生

スイミング教室

市内のスイミング教室を利用し、大きなプールで泳ぎます。専任のコーチが子どもたちに合わせて、無理なく楽しく指導してくれます。

講師:(株)クロスライン スイミングコーチ

アート教室

自ら考え工夫しながら、豊かな感性を磨くアート教室。自己表現する楽しさや喜びを、制作を通して味わいます。

にこにこ給食

「食べるって、楽しい!」をテーマに食についての関心が高まるよう、季節、食材などを考慮しています。
月1回のクッキング保育で楽しくおいしく食べる経験が、身体と心にたくさん栄養を与えてくれます。

概要

園名幼保連携型認定こども園 うえだこども園
設置主体社会福祉法人 あすなろ会
所在地〒999-8162 山形県酒田市上野曽根字上中割49番地
連絡先TEL:0234-25-2209 FAX:0234-28-8123
代表者理事長 守屋 紀男   園長 池田 祐子
設立年月昭和31年4月
園児定員数1号認定(10名) 2号3号認定(60名)
職員数 園長1名 主幹保育教諭2名 保育教諭16名 パート保育教諭4名
栄養教諭1名 調理師1名 看護師1名 事務員1名
パート調理助手2名 パート保育助手2名
バス運転手1名 バス添乗員1名
開園時間7:00~18:30
事業概要延長保育 教育支援・子育て支援事業 

沿革

昭和31年4月創立(酒田市大字安田字高野22) 運営主体 上田地区婦人会
昭和49年4月 安田より酒田市大字上野曽根字郷野目端30に移転
昭和51年1月新園舎が完成(定員60名) 社会福祉法人あすなろ会認可
平成7年4月 定員45名に変更
平成8年 創立40周年記念式典 記念誌作成 園歌・園旗制定
平成18年 創立50周年記念式典 記念誌作成 保育理念・ロゴマーク策定
平成19年4月定員60名に変更
平成23年4月現住所に移転 新園舎にて保育開始
平成28年3月幼保連携型認定こども園認可取得 保育園廃止
平成29年4月 幼保連携型認定こども園 うえだこども園 事業開始
平成31年4月保育室増設